高騰中のGTX1060と暴落中のGTX980...買うならどっち?

どうも!keigotohuです。

空前絶後のマイニングブームが去ろうとしている中、

グラフィックボード類は一向に安くなりませんね。

高騰の原因はマイニングだけじゃなく、メモリの高騰もその理由の一つらしいですが、

そんなことはさておき、

Nvidiaの現行機であるPascal世代の価格が高止まりしている中、

旧世代であるMaxwellのハイエンドだったGTX980の価格がが大幅に下落しています。

 

ということで、まずは双方のスペックを見ていきましょう

f:id:keigotohu:20180331135719p:plain

f:id:keigotohu:20180331135725p:plain

....はい。

 

ひじょーに見にくいですが、ベースクロックメモリ量などなど、

カタログスペック上はGTX1060が上のようです。

 

続いて、軽くベンチマークスコアを見ていきましょう。

 

Pass Mark

f:id:keigotohu:20180331140156p:plain

GTX1060が8,917

GTX980が9,586なので、GTX980が大きくリードしていますね。

 

 

User Benchmark

f:id:keigotohu:20180331140624p:plain

こちらも、5%と僅差ですが、GTX980が上でした。

 

旧世代だからと言ってハイエンドは侮れませんね笑

 

お次はPass Markスコアを参考に現時点での最安値をもとにコストパフォーマンスを

調べてみたいと思います。

(価格は中古品も含めたものです)

 

GTX1060

・最安値               26,892円(ドスパラ中古)3/31現在

・スコア               8,917

コスパ(スコア1当たりにかかる費用) 約3.01円

 

GTX980

・最安値               31,213円(ドスパラ中古)3/31現在

・スコア               9,586

コスパ(スコア1当たりにかかる費用) 約3.25円

 

はい、僅差でしたが今はGTX1060の方がコストパフォーマンスは良いようですね。

(あくまでも中古を含めていますので新品で考えた場合は変わります。)

 

では最後にいくらまでGTX980の価格が下がっていればGTX1060に追いつけるのかを

計算してみますと、

28,584円になりました。

もしこの価格以下まで下がっていたら購入を検討してもいいかもしれませんね。

ちなみにGTX1060はSLIに対応していないので、GTX980が安い時に

2枚ほど購入すればコスパはより高くなると思われます。

 

 

 

広告を非表示にする